福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

いわきFC

<速報>いわきFC 村主監督解任 後任は田村GM「皆さんに笑顔届ける」

 サッカー・J2いわきFCは14日、村主博正監督(46)との契約解除を発表した。後任には前監督で、ゼネラルマネージャー(GM)の田村雄三氏(40)が就いた。クラブによると、村主氏は解任となる。
 村主氏は静岡県袋井市出身。コンサドーレ札幌(現・北海道コンサドーレ札幌)や、ヴェルディ川崎(現・東京ヴェルディ)などでプレーし、FC町田ゼルビアや松本山雅FCのコーチを経て、2022年にいわきの監督に就任した。
 初年度はJ3優勝・J2昇格を果たしたが、2年目の今季は第20節を終えて、4勝4分け12敗の勝ち点16で、降格圏内の21位に沈んでいた。
 契約解除にあたり、パートナー企業やサポーターに感謝の気持ちを伝えた上で、「私の力不足により皆さまの期待に結果で応えられず、本当に申し訳ありません。私は去りますが、残りシーズンの選手とチームの発展を心より願っています」とコメントした。
 田村氏は群馬県渋川市出身。現役時代は湘南ベルマーレに所属し、引退後は湘南の強化スタッフを務めた。いわきの現体制初年度となる16年に強化・スカウト本部長、17~21年には監督を務めた。21年にはJFL優勝とJ3昇格に導いた。
 退任後はスポーツディレクター、ゼネラルマネージャーとなった。監督に必要な資格として、日本サッカー協会(JFA)公認のS級コーチライセンスは、今年取得している。
 18日のホーム・ジェフユナイテッド千葉戦から指揮を執る予定で、「村主監督の思いを引き継ぎ、すべての皆さまに笑顔を届けられるよう、クラブ、スタッフ、選手と日々取り組んでいく」と意気込みを示した。

PR:自動貸越サービス機能つき
いわきFC応援口座

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP