福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

いわきFC

<速報>いわきFC 常磐線ダービーのJ2開幕戦は敵地で水戸に0-1

 サッカー・いわきFCは24日、明治安田J2リーグの開幕戦(第1節)として、アウェーのケーズデンキスタジアム水戸(茨城県水戸市)で、水戸ホーリーホックと対戦し、0―1で敗れた。
 いわきにとって、2年目のJ2が始まった。常磐線沿線に両チームがあるため、この一戦は「常磐線ダービー」と呼ばれており、敵地ながら1千人以上のサポーターが訪れた。
 試合は前半、いわきが攻めあぐねるシーンが目立ち、決定機でも得点には至らなかった。一方で自陣ゴール前をこじ開けられた際にPKを与えてしまい、25分に先制点を許した。
 後半に入るといわきの流れが良くなったが、ゴールを割ることはかなわず。シュート本数はいわきの11本に対して、水戸は6本だったが、1点を死守されて惜敗に終わった。
 ゲームキャプテンを務め、後半には2本のシュートを放ったMF山口大輝(26)は「開幕戦に勝つことができずくやしい。選手たちには空元気の部分もあったが、次はホーム開幕戦。緊張もほぐれたと思うので、自分たちの持っている力を全部発揮して、勝利を届けたい」と語った。
 次戦の第2節は3月3日、ホーム開幕戦として、ハワイアンズスタジアムいわきに、ファジアーノ岡山を迎える。キックオフは午後1時。
 (写真:サポーターの声援を受けて引き上げる選手たち)

PR:自動貸越サービス機能つき
いわきFC応援口座

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP