福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

いわきFC

いわきFC アウェーで熊本に6-0の大勝 順位は5位に浮上

 サッカー・明治安田J2リーグの第4節として、10位のいわきFCは17日、アウェーのえがお健康スタジアム(熊本県熊本市)で、12位のロアッソ熊本と対戦し、6-0で勝利した。
 試合は〝いわきらしさ〟が随所に光る展開を繰り広げ、熊本を圧倒する結果となった。前半9分に左コーナーキックを起点とし、DF照山颯人(23)が頭で合わせて先制点を挙げると、28分にFW近藤慶一(22)がクロスを豪快に頭で決めて追加点。
 後半5分には近藤が敵陣でボールを奪うと、FW谷村海那(26)が受けて、自ら持ち込んで3点目。25分には左コーナーキックから、照山がうまく反応して再びゴールネットを揺らした。
 さらに熊本の選手がイエローカード2枚で退場し、いわきは数的優位な状況に。30分に来季からの加入が内定し、12日付で特別指定選手となったばかりのDF五十嵐聖己(21)が自陣からのロングパスを受け、ゴール前にボールを流すと、MF山口大輝(26)が右足を振りぬいて5点目を奪取した。
 35分には五十嵐が前線にパスを出すと、FW有馬幸太郎(23)につながってシュート。1度は相手GKに防がれるも、有馬がこぼれ球を押し込んで6点目とした。
 いわきの通算成績は2勝1分け1敗の勝ち点7。順位は前節より5つ上げて、J1昇格プレーオフ圏内の20チーム中5位に浮上した。次節はアウェーのJITリサイクルインクスタジアム(山梨県甲府市)で、2位のヴァンフォーレ甲府と戦う。キックオフは午後2時。
 (写真:先制点を挙げて喜ぶ照山)(Photo by J.LEAGUE/J.LEAGUE via Getty Images)

PR:自動貸越サービス機能つき
いわきFC応援口座

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP