福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

商店街ひろば

「勿来櫻慈」グッズに新商品

 市勿来関文学歴館が2021(令和3)年6月から取り扱っている〝いわき七浜イケメンプロジェクト〟のキャラクターのひとり、「勿来櫻慈(なこそ・おうじ)」のオリジナルグッズに先ごろ、新たな商品が加わり、来館者やファンの注目を集めている。
 同プロジェクトは「若い人たちに、いわきの海産物をもっと食べてもらいたい!」と願う、魚好きの主婦2人組の思いから始まった取り組みで、いわきの七浜を擬人化した〝イケメン〟キャラクターを通じ、魚食関連の情報を中心に主にSNS(交流サイト)で発信している。勿来櫻慈は「来るなかれ」から着想したクールな見た目とは裏腹に、黒潮の暖流パワーにあふれた自愛を持つキャラクターだ。
 同館ではこれまで、勿来櫻慈のイラストが描かれたトートバッグ(800円)とチケットホルダー(300円)、台紙付きふせん(350円)、アクリルキーホルダー(250円)を販売してきたが、キーホルダーに新デザインを1種追加。カエルと一緒にたたずむ姿、勿来の関を詠んだことでも知られる八幡太郎義家(源義家)のごとく、騎乗した勿来櫻慈など、かわいらしいイラストが女性を中心に話題となっている。
 入館しなくともグッズだけの販売(窓口へ)も行っており、問い合わせは同館=電話(65)6166=まで。

PR:いわき市北部地域を中心に、児童養護施設、老人保健施設、特別養護老人ホーム、ケアハウスをはじめ、診療所とデイケア、デイサービス、居宅介護支援、訪問介護、訪問リハビリと多種多様な福祉、医療事業を展開。

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP