福島県いわき市のニュースやお悔やみ情報をお届けします

ニュース

1日から水道週間 市コンクール 絵画は馬上さん、写真は門林さん最優秀賞

 「水道水 安全・安心 これからも」をスローガンに、1日から始まった第65回水道週間(厚労省、都道府県など主催)に合わせ、市水道局では水や水道に理解と関心を持ってもらうため、作品を募集した絵画、写真展の入賞者を発表した。
 絵画展の最優秀賞は馬上ここなさん(平五小)「水は地球のプレゼント」、同じく写真展は門林泰志郎さん(小名浜)「いわき鮫川清流」に決まった。市では1日から、水道局ホームページなどで応募作品を公開するなど、水道に関するPRを図る。
 絵画展は、市内小学4年生を対象に豊かな感性と独創性に富んだ作品を募集した結果、7校・333点(前年比1校・121点増)が寄せられ、最優秀賞1点、水環境特別賞1点、優秀賞5点、佳作20点が選ばれた。
 写真展は、市内居住者と市内通勤・通学者を対象に、「水」に関する一瞬をとらえた風景、情景などの作品を募り、57人・90点(同2点増)の応募の中から、最優秀賞1点、優秀賞3点、入選10点、学生賞3点を選んだ。
 絵画展入賞27作品、写真展入賞全作品は6日まで、市文化センター2階第1会議室に展示するほか、両入賞作品は令和6年版「水道カレンダー」に採用され、市内の公共施設などに配布する予定。

PR:いわき市北部地域を中心に、児童養護施設、老人保健施設、特別養護老人ホーム、ケアハウスをはじめ、診療所とデイケア、デイサービス、居宅介護支援、訪問介護、訪問リハビリと多種多様な福祉、医療事業を展開しております。

カテゴリー

月別アーカイブ

海産物加工品の製造販売 丸市屋

関連記事

PAGE TOP